本文へスキップ

中野区と練馬区の境にある救急病院です

TEL.03-3387-7321
〒165-0022 東京都中野区江古田4-19-9


ご挨拶


 理事長  加藤 興一

 社会福祉法人『浄風園』は、昭和7年・江戸初期の頃、中野郷が江古田村として誕生した場所に創立しました。
現在中野区の人口は31万を超え、人口密度20,310/㎢は日本一で、東京都でも指折りの住宅密集地区です。当法人のあるところは、練馬区にも隣接し近隣は病院の〝集落〟でもあります。
 浄風園は医療事業と介護事業の二つの分野からなり、一般診療科をもつ中野江古田病院と特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)・江古田ヘルパーステーション・江古田ケアマネジメントセンター・浄風園デイホームなどの福祉施設を有しています。
 浄風園の浄風とは、中国の景教(キリスト教)の聖書に示された「聖霊なる」の言葉に由来するもので、創業者加藤三郎がこれに因んだ名称で始めました。
 日本は超高齢社会を迎え、今や医療、介護、福祉の将来も不透明であると言わざると得ません。その様な中で地域のニーズに答え、貢献していくには地域の方々に信頼される施設と人作りが重要な課題であると考えています。
 人間性豊かで、質の高い医療介護の知識と専門技術を身につけた職員が一丸となり対応してまいりたいと思っております。
 どうか皆様方のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。


 風は己がままに吹く、   
    汝その声を聞けども何処より来たり何処へいくを知らず、
                 全て霊によりて生きるる者も此のごとし。
                                 浄風叢書より


 病院長  加藤 賢一郎

 中野江古田病院は昭和7年に私立浄風園病院として発足後、長年地域の皆様に信頼される病院を目指してまいりました。顔の見える風通しの良い関係を院内外に構築できるように努力しております。われわれは‘心’をキャッチフレーズとし、患者さま毎に何が一番大切かを考えて行動するようにしています。
  診療においては安全で適切な医療提供を目標にしております。内科、外科、整形外科を中心に、東京都指定2次救急医療機関として24時間対応しております。各診療科において専門医や指導医による診療が行われております。現在、24の医院やクリニックと協力しており、介護領域の関連施設は13施設になります。さらに大学病院や総合病院の連携室と密に連絡をとっております。引き続き地域に密着した病院として、職員一同努力してまいりますので宜しくお願い申し上げます。




社会福祉法人浄風園
中野江古田病院
中野江古田病院

〒165-0022
東京都中野区江古田
4-19-9
TEL 03-3387-7321
FAX 03-3387-7332